水色の服装

タイでは今日から明日にかけて母の日です
タイの母の日はシリキット王女の誕生日をお祝いするもので、6月に行われた現タイ国王のプミポン国王即位60周年記念式典にかなりの人が黄色いシャツを着たのに対して、今回は水色の服を着るようで街中では式典後も黄色いシャツが売られていましたが今ではそれと同時に水色のシャツも一緒に売っています
今日街中を歩くと水色か黄色のシャツまたは水色のズボン、スカート、ワンピースなどを着ている人を見る事ができます
また街中では色んなところで赤色、白色、青色で構成されたタイの国旗と水色の旗がなびいてます
現在住んでいるランカムヘン通りでも歩道橋の橋の上や商店の軒先で国旗と水色の旗がなびいております、そういや昨日バスにも国旗と水色の旗を立ててあったのをみかけました。。

前回の式典もかなりの人が黄色のシャツを着てましたがそうしたところからタイ人の王室への敬意の度合いを見て取れます、前回の式典では王宮前に何万人もの人が集まったらしいですしね
いったいこれほどの王様への敬意は何処から来るのかと時々不思議に思います
プミポン国王はいろいろと慈善事業をなされたりしているようですが果たしてそれだけでこれほどの支持を得られるものなのか・・・

タイは議会制で政治を行われていますが王国なのでやはり国王が事実上一番権力を持っているようです
去年まだバンコクの語学学校に通っていた時、先生に「タイでは国王と政府はどちらが偉いのですか??」と質問してみたところ「兄弟で言うなら国王が兄で政府が弟、だから政府は国王の言うことを聞かないといけない」てな答えが返ってきました
前のタクシン首相も非難されていた時に「自分は国王に言われない限り、首相を辞任しないだろう」みたいな事を言ってましたし・・・

服を通じてこの国の王室に対する敬意を垣間見ることができた様に思う今日この頃です。。

人気blogランキング ← ポチっとお願いします。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ← こちらにもポチっと。。
[PR]
by siamfish | 2006-08-12 18:04 | 日記
<< 紫煙とタバコ 扇風機 >>



タイはバンコクの学生日記 バンコクに住んで思うこと、経験した事をブログにて綴ります。。
by siamfish
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

検索

以前の記事

フォロー中のブログ

参加中のブログランキング

最新のトラックバック

はっちが好んで飲んでるお..
from 水のある生活
たったの3秒。2週間以内..
from ナンバーズ3 完全攻略!!
車cm
from 車cm情報
タイで「エグイ」たばこの..
from 男を磨く旅
海外レンタカー
from 海外レンタカー情報

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧