2006年 04月 20日 ( 1 )

国歌斉唱

バンコクにいるとよく(タイの)国歌を聞く
毎日朝の8時と夕方の6時(だったと思う)になるとテレビで流れるし、電車の駅でも定時になると流れる、他には映画館へ行くと映画が始まる前にも流れる(駅、映画館では歌が終わるまで起立の状態で聞かないといけない)
本当によく国歌を聞く。。
バンコクに半年いる間に聞いたタイ国歌の回数と、日本に20年間いた間に聞いた「君が代」の回数と比べると半年間に聞いたタイ国歌の回数の方が多い。。
タイでは毎日でも国歌を聞く事ができるが、日本では国歌を聞く機会がほとんどない
日本で国歌を聞ける機会は思いつくだけで学校の入学式、卒業式ぐらいだと思う。。最近ではその入学式や卒業式での国歌斉唱を反対する人達がいる
正直オレも入学式や卒業式で時間なくなるし国歌なんて歌わんかってもええやんぐらいに考えていたがある日考え方が変わった。。
バンコクに来て一年くらい経ったある日、ある式典の途中で日本国歌を歌う機会があった
歌っている間これまで感じたことのなかった感覚が沸いてきた。。
色々感じたが一番感じたことは自分が日本人である事、
また国歌とはどういうものなのかわかった気がした。。

日本にいた時はある意味自分が日本人だと自覚していなかった、少しややこしく言うと世界から客観的に見て自分は日本人であると認識せず、日本の中で主観的に自分は日本人だとなんとなく思っていた。。
しかしタイは日本と異なり、当たり前の話バンコクにいるのはほとんどがタイ人である
そんな中にいると日本という国が物理的にも心理的にも遠くに感じる
そんな環境や心理状態の中で歌った「君が代」だからこそ客観的に自分が日本人だと感じる事ができたんだと思う。。
そこから国歌とはその国歌の国民である事を思い返させてくれるものであるという事にも気付いた。。
自分が日本人である事を思い返させてくれるものである事を。。
日本で「君が代」を歌った時は一度もそんな事を感じた事がなかった。。
恐らくタイに来て自分の中に一種の「国際意識」の様なものが生じたせいだろう。。
今では「君が代」が自分にとって大切なものになっている。。
[PR]
by siamfish | 2006-04-20 20:21 | 日記



タイはバンコクの学生日記 バンコクに住んで思うこと、経験した事をブログにて綴ります。。
by siamfish
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

検索

以前の記事

フォロー中のブログ

参加中のブログランキング

最新のトラックバック

はっちが好んで飲んでるお..
from 水のある生活
たったの3秒。2週間以内..
from ナンバーズ3 完全攻略!!
車cm
from 車cm情報
タイで「エグイ」たばこの..
from 男を磨く旅
海外レンタカー
from 海外レンタカー情報

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧