カテゴリ:旅行( 15 )

最後の船旅

タイではバナナの空揚げなんてものがあります。
以前はあまり好きではなかったのですが、最近ちょっとマイブームです。
詳しく言うと最近ランカムヘン通りにバナナの空揚げを売る出店が出来たのですが、そこはバナナの空揚げだけではなくジャガイモの空揚げも一緒に売ってる店でしてその2種類を混ぜたセットがが気に入ってます。
バナナの空揚げだけを食べているとだんだん味に飽きてくるのですが、このセットはそういう意味で飽きない上、空揚げの衣がけっこう美味しくて最近ではよく買い食いしてます。
美味しい物を食べている時が一番幸せって考えてますので最近ちょっと幸せです(笑

こんなのずっと食べてたら太るかもって・・・心の声にはあえて無視です

太ったらダイエットなりなんなりしたらいいだけの話です(笑

四日ー最後の船旅

キャトバビーチ最後の日です。
朝ホテルをチェックアウトしてまたしても船に乗り次の観光地へ向かいました。
そこはボートピープルの村、村と言っても陸地にある村ではなく海上の村つまり船を家として船が集まり集落になっている場所です。
そこでは島の周りを遊覧して島の景色を楽しめました。

e0019837_14233674.jpg

時間は午前でしたが曇り空なのでちょっと暗かったです。

e0019837_14281348.jpg

こんな抜け穴みたいなのもありましたし

島の周りを遊覧する前日、ホテルの近くのカラオケで4時間ぐらい遊んでいてかつなかなか寝つけなくてあまり眠れなかったので・・・実は半分寝ぼけて遊覧してたのであまり覚えてません

寝ぼけながらだったんで島の周りをグルグル回ってるなーぐらいの感想でした(笑

これで今回のツアーで回るところは全て終え、船でハノイの港に戻りました。

e0019837_1426053.jpg

さらばキャトバビーチ。

ハノイの近くにある港へ戻り近くのレストランで昼食を取ってバスに乗ってハノイへ着くと夕方前、その日は大学の友人(今回の旅行には不参加)の家に泊まらせてもらう事になっており家に荷物を置かせてもらって家の近くの食堂でご飯を食べました。
炊いたもち米の上に豚肉やソーセージを乗せて醤油味に近いタレをかけて食べるだけの料理ですが美味しかったです、もち米大好きなんで(笑

食事の後友達のお母さんにコーヒーを飲みに行かないかと誘われ、今日でベトナム旅行も四日目だけどまだ本場のベトナムコーヒーを飲んでいなかった事に気付き飲みたいな~って気持ちといや今飲んでしまったら前回の様になかなか眠れなくなってしまうのではないかという気持ちとの葛藤がありましたが、思いおこせばバンコクで初めてベトナムコーヒーを飲んだ時にとても美味しかったので一度ベトナムで本場のコーヒーを飲んでみたいなーと思っていた時があったので眠れなくなるのを覚悟で挑戦!!ベトナムで旅行中という要素があったせいかバンコクで飲んだコーヒーより美味しく感じられました。

美味しかったけど、

やっぱり眠れませんでした

結局眠れたのは夜の2時くらい、、、アホです(笑

後悔はしてませんけどね。。


掲示板に足跡をつけていって下さい。。

ランカムヘンの雑談広場

↑↑ 掲示板です ↑↑

ブログランキングに参加中クリックしてこのブログに一票を!!

人気blogランキング ← ポチっとお願いします。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ← こちらにもポチっと エキサイトリーダーに登録
[PR]
by siamfish | 2007-11-17 14:36 | 旅行

Monkey Island

新学期が始まってから今日で二週目が終わりました。
前回書きましたが今学期は個性的な教授が多いので話を聞いたり見たりしているだけで面白いぐらいです。
教授は面白いけど授業が難しくて凹みそうですが、今学期は全科目A+を取るくらいの気持ちで頑張りたいと思います(全科目Aは無理ですが夢は大きい方がいいっていうんで・・・)

それとこの前友人からデジタルカメラのデータをもらったので前回と前々回の記事に写真を掲載しておきました、前回、前々回の記事を読まれた方またはこの記事を初めて読まれる方はハーロンベイがどのような海か見て見て下さい。

初めの記事  ベトナムへの道
二回目の記事  ハノイの田園風景 
前々会の記事  ハーロンベイの船 
前回の記事  神出鬼没のヤツが出た

今回写真を掲載したのは下の二つです。
このシリーズ続けれるところまで続けていきたいと思います。


三日目ーMonkey Island


目が覚め周りを見渡してみると狭い部屋の中。
しばらく経ってから自分が船の中にいる事を思い出しました。
乗り物酔いする性質なので船酔いを少し心配していたのですが一日経ってもその気配がなかったので今後も大丈夫でしょうと思いつつ服を着替えて階上にあがり朝食を摂って船上にあがり、昨夜ヤツに出会った椅子の上で今度は朝寝(二度寝とも言います)でもしようかと寝転がると、

日差しが強くて眠れません。

こりゃ眠れないなと思っていたら、

e0019837_17282132.jpg


あの状況で寝てる人もいました

よくこんな暑いところで眠れるなと思いつつ今度はキャトバビーチに向け出航です。

e0019837_17285268.jpg


1時間くらい経ってからキャトバビーチに着いたのですが、そこには何もなくてあれっ?て思っていたら今夜泊まるホテルに荷物を預けにいくだけだとか。

ホテルに着き荷物を預けたら今度は小型の船に乗り換え、サルの島に向かいました。

e0019837_17292911.jpg


船に揺られて20分、目的のビーチに着いてからサルはどこにいるのかなと周りを見渡してみると、サルがいません・・・サルの島に着く前にツアーのガイドさんが運がよかったらサルに会えて運が悪かったら会えないって易者みたいな事を言っていたので、運が悪かったのかなと思いつつ、せっかく綺麗な海にいるので泳がないと損でしょうと思いゆっくり泳ぎました。
他にもカヌーに乗って遊んでいると砂浜の方に人だかりができていたので見に行くと、

サルが出て来ました~

サルって警戒心が強い動物だと思ってましたが実際はそうでもなく近づいても平気でサルの歩く様を見てきました。
この時カメラを友人に預けていたので写真を撮れなかったのですが、後で聞くとオレがカヌーで遊んでいる時にサルの写真を撮っていたとか・・・

e0019837_17295916.jpg


海でゆっくり泳げた事に満足して別にサルが見れなくてよかったのですが、見れたら見れたに越したことはないのでよかったです。

その日は夕方前にサルの島を出発してキャトバビーチに戻り、ホテルで夕食を摂ってそれからRちゃんのリクエストでカラオケに行きぜんぜん歌った事のないビートルズとカーペンターズをしどろもどろに歌ってからホテルに戻りゆっくり休みました。。


ランカムヘンの雑談広場

↑↑ 掲示板です ↑↑

ブログランキングに参加中クリックしてこのブログに一票を!!

人気blogランキング ← ポチっとお願いします。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ← こちらにもポチっと エキサイトリーダーに登録
[PR]
by siamfish | 2007-11-10 17:54 | 旅行

神出鬼没のヤツが出た。

大学の新学期が始まって今日で三日目、今学期履修した全ての科目を出席してきました。

履修した授業の教授なんですが、

一人はメチャ厳しい、ちょっとでも不真面目だったら出て行けって言われそうな人です。
一人はメチャ優しい、気が抜けるぐらい優しい人です。
一人はメチャ美人おまけに声まで綺麗、しかし結婚指輪してたのでちょっとガッカリ。
一人はニューハーフ、話が面白い上に話し方ハキハキしていて聞いていて気持ちいいです。

他にも履修した科目はありますが、その教授方は普通でした。
運がいいんだか悪いんだか個性的な教授が多いです。
今学期は楽しい授業になりそうな気がします。
明日はメチャ厳しい教授の授業があるので今晩はちゃんと予習しておこうと思います。


二日目ーおまけ

e0019837_179397.jpg


実は前回の二日目の記事、前日の睡眠不足がたたってウトウトしながら書きました。
後で読んでも全然面白くなかったので前回書き忘れていた事を追加します。


夕食後、船の中にいた事もありやる事がなかったので船の上へ行こうかと話がつき3人で船上に備え付けられていた椅子に寝転がりに行きました。

時は夕方で日中は日差しで暑い船の上も強い日差しはすでになく夕日と夕凪を気持ちよく感じながら日が沈むのを眺めながらだべってました。

だべっている間に今回の旅行でガイド役をしてくれたRちゃんが船内の自分の部屋に戻りレイ(タイのポテトチップス)を取って戻って来てくれてみんなで食べました。

旅行をしているという状況の中にあったせいかそのレイがすごく美味しく夕食を食べたばかりでこんなん食べたら絶対太るよな~と思いつつも、まあそれでもいいかな~旅行中やしと屁理屈(にもなってませんが)をこねて気持ちよく寝転がってました。

そうやって食べて喋ってぼんやりしているといつの間にか周りは真っ暗になっていて、夕日に代わり月と星と陸にある街の明かりが輝いてました。

その時3人ともその日の疲れからかウトウトしていたのですが日没とともに気温も下がり、そのまま寝てしまったら風邪をひきそうだったのでそろそろ部屋に戻らないとと思いつつやっぱり眠いのでゴロゴロしながらあらかた食べ尽くしたレイ(ポテトチップス)の袋の中に手を入れると、

何か違和感を指先に感じました。

何か嫌な予感がしながら袋の中を覗いてみると

今晩は、ゴキさん

ってこんなところでΣ( ̄□ ̄

まさか海上でゴキに出会うとは思ってませんでした。

船の中に住んでるヤツなんでしょうがそれにしても神出鬼没です。
おかげ様で目が覚めました(笑
とは言え眠くて始末するのもめんどくさかったのでそいつは放っておき、更にしばらくゴロゴロしてから他の二人に声をかけ、部屋に戻って寝ました。

ベトナムにもゴキはいてるんでしょうけど場所が・・・


ランカムヘンの雑談広場

↑↑ 掲示板です ↑↑

ブログランキングに参加中クリックしてこのブログに一票を!!

人気blogランキング ← ポチっとお願いします。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ← こちらにもポチっと エキサイトリーダーに登録
[PR]
by siamfish | 2007-10-31 20:08 | 旅行

ハーロンベイの船

今日から大学の新学期が始まりました。
3週間の休日だったのですがあっという間に終わりました。
昼寝ができなくなるのが残念ですが勉強に精をだしたいと思います。

二日目

ハーロンベイ3日間ツアーに参加してきました

早朝ハノイ市内にある旅行代理店に赴き前日予約していたツアーバスに乗ってハノイ郊外にある小さな港へ行きからそこで中型の船に乗り換え船でハーロンベイへ向かいました。

それから船内で昼食を食べぼんやりしているといつの間にかハーロンベイに着いてました(着いたのはハーロンベイの小島群で下船はせとちゅうまでずっと同じ船で移動してました)

e0019837_16544341.jpg

ちなみにこんな船です

Vịnh Hạ Long ハーロンベイ(Ha Long Bay)は世界遺産に登録されている場所であり、ベトナムの景勝地と言われるだけあって海と岩と島の景色がメチャ綺麗でした。

緑色の海と島の切り立った岩石の模様と緑色の樹木の色のコントラストがとてもよかったです。

e0019837_172142.jpg

本当に綺麗でした

またまたぼんやり景色を眺めていると小さな島に着きそこで下船してその島の中にある鍾乳洞へ行ってきました。

鍾乳洞の内部は広く、あまりインパクトはなかったものの涼しくて気持ちよかったです。

鍾乳洞の後は、その島の近くでカヌックと水泳を楽しんでその後船内で夕食。

e0019837_16531334.jpg

島の高台からの見た湾の景色

船内での夕食後、船上に上がりそこに備えてあった椅子に寝転がりながらだべっていると海風が身体に当たって気持ちよく寝てしまいそうになりました(笑
しかしそのまま寝てしまうと風邪を引きそうだったので階下にある部屋に入り明日の事もあるのでその日はさっさと寝てしまいました。。

e0019837_1744384.jpg


ランカムヘンの雑談広場

↑↑ 掲示板です ↑↑

ブログランキングに参加中クリックしてこのブログに一票を!!

人気blogランキング ← ポチっとお願いします。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ← こちらにもポチっと エキサイトリーダーに登録
[PR]
by siamfish | 2007-10-29 19:06 | 旅行

ハノイの田園風景

記事を書く前に今回の旅行のメンバーを紹介しておきます。

オレ(siamfish)
大学の友人T君(中華人民共和国ー男子、今回の旅行で終始オレと共に旅をする)
同じく大学の友人Rちゃん(ベトナム人の女の子、今回の旅行に当りガイド役を引き受けてくれる)

この3人で旅してきました(途中からもう一人参加しますがそれは後ほど)。
Rちゃんとは終始一緒にいたしたわけではありませんが旅行のほとんどをリードしてくれました。。

初日ー後半

危うく飛行機に乗り遅れそうになったものの無事飛行機に乗れ寝不足の頭でベトナムーハノイ空港に到着しました。
ハノイ空港はタイースワンナプーン空港に比べ規模は小さく空港内を移動するのは楽でした。
なんでも大きければいいものではないと思います(笑。

空港のロビーにでると以前バンコクで面識のあったTさんが迎えに来てくれてました。
この方は大学の友人のお姉さんでハノイに住んでいられるのですが以前バンコクに遊びに来られた時に一緒に食事をする縁もあって今回ハノイではこの方のご家族にお世話になりました。

空港で挨拶をしたのが正午前でご飯を食べに行きましょうと空港の外に出ました。
ハノイはタイのチェンマイから割りと近い場所にあるので気候はチェンマイみたいなものかなと想像していましたがチェンマイより多少暑い様に思えました。

ベトナムに来たんだなと実感しながら車に乗り空港から移動しました。

ハノイ空港付近の景色は水田が多く山も青々としていて日本の田舎の夏を思い出させる様な町並でした、そっくり同じってわけではないですけど。

車で30分ほどかかって郊外のレストランに到着しました、バンコクを出発する前日大学の友人(Tさんの妹)から昼食は特別だから楽しみしておいてねって言われていたので、めちゃ楽しみでした。。

レストランと書きましたが、このお店は南国の民家を吹き抜けにした様なお店で日本でもタイでも見られない様な初めて見る様式の木造の建物で室内に風が入りやすく涼しく過ごせる造りでした。

また室内には茣蓙がしかれていてテーブルも置かれていたのですがそのテーブルが変わっていてテーブルの足がすごく短い、地べたにお皿やコップを置く様な感じでした。

飲み物がとどき先にペプシで乾杯して(下戸なんでビールは堪忍してもらいました)料理を待っていると出てきたのが牛肉料理ばかり3皿!!

なんでもその牛肉は水牛のお肉らしくこのお店はこれが名物だとか、、、
そう言えばここに来るまでに見た水田に牛がたくさんいたなーひょっとしてあれなのかなーとか思いながら水牛料理を美味しく頂きました ( ´▽`)

適当に話をしながら食べていると今度は水牛の鉄板焼きみたいなのと水牛の野菜炒めがでてきました。
そこでバンコクで友人が言っていた特別の意味が分かりました。
友人の言う「特別」とは「水牛づくし」と言う意味だったようです。

これは珍しいと思いながら鉄板焼きと野菜炒めも美味しく頂きました。

しばらくするとさらにもう1皿水牛料理が追加されました ( ´ー`)

そのあともう1皿水牛料理が追加 (;´ー`)

そのあともう1皿追加 (;´ー`)

そのあと(以下略

・・・・・

最終的に10皿来ました。

水牛料理づくしと言うより水牛料理で食い倒れって感じでした。。
野郎二人(オレとT君)が来るのでしっかり食べれる様にいっぱい注文してくれたのだと思いますが、

正直水牛ばっかりっていうのはちょっとキツイかったです。

全部美味しかったんですけどね。



昼食後は再び車に乗ってハノイ市内に入りました。
市内は郊外にある空港周辺と違い家屋が多く街に入ったって感じでした。
人も車もバイクもたくさんいてバンコクよりもにぎやかな様に思えました。

そこからその夜泊まるホテルへ行き時間が余っていたので3時間ほどお昼寝 zzz
この時ベトナムから来た3人は3人とも寝不足だったので気持ちよく寝る事ができました。

昼寝の後、もっと市内の方にあるTさんのお家に行きご家族と挨拶してTさんの運転するバイクの後に乗せてもらい夕食を食べに行きました。
その時気付いたのですがハノイの道路バイク多過ぎです。
これはハノイに限らずホーチミン(サイゴン)でも同じでしたが、ベトナムでは移動手段としてバイクの方が車よりよく使われているそうです。
ホーチミンで聞いた話ですが、車は場合によっては家より高価なものらしく経済的理由からみんなバイクを使うのだとか・・・
車は車でバイクがいっぱい走っている市内の道路を走るとバイクが多いためクラックション鳴らしっぱなしなんでバイクの方がストレス溜まらなさそうで個人的にはバイクの方がいいと思います。。

そんなバイクがあふれんばかりの道路を同じくバイクを走らせて、路地裏にある屋台のお店に到着しました。

今度は水牛は出てきませんでした(笑

その時のお料理はあんかけそば(そうめんみたいなめん)、おこげ(ちょっと餅っぽい)のあんかけ、そして生春巻きでおこげのあんかけが一番美味しかったです。。

ご飯を食べた後ホテルに戻り、気持ちよく寝てベトナム初日の夜は更けていきました



ランカムヘンの雑談広場

↑↑ 掲示板です ↑↑

ブログランキングに参加中クリックしてこのブログに一票を!!

人気blogランキング ← ポチっとお願いします。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ← こちらにもポチっと エキサイトリーダーに登録
[PR]
by siamfish | 2007-10-24 19:22 | 旅行

ベトナムへの道

2週間ベトナムへ行ってきました。。

今回は同じ大学のベトナム人の友達が里帰りするのに便乗してベトナムへ行ってきました。

かなり疲れました。。

バンコクに戻ってきた日はほとんど一日死んでました(笑

だけど気力体力を使った分だけ思い出もいっぱいもらってきました。。

色んな体験ができて楽しかったです。。

できる事なら記憶が鮮明な内に文章で残しておきたい。。

そんなわけで・・・

当分の間ベトナム旅行記を少しずつつけていきたいと思います。。

そんなわけで・・・

まずは出国する時の話からスタート!!



初日ー午前

午前5時、友人のアパートの部屋にて目が覚めました。
午前8時の飛行機に乗る予定で朝が早かったので友人の部屋に泊めてもらっていたのです。
前日ベトナムへ行く事に興奮していたためなかなか寝付けず、寝不足の頭で顔を洗い友人2人とタクシーに乗って空港へ向かいました。
空港へ着き、搭乗手続きを済ましたのがフライトの1時間30分前、友人の1人が何か食べたいと言ったので食堂へ行き友人2人は寝ぼけた頭でクイッティヤオを食べてました、オレは食欲がなかったので見てただけ・・・
食堂でなんだかんだ同でもいい話をしているといつの間にか飛行機の出発50分前になっており、急いだ方がいいねと話し合って急いでパスポートコントロールの部署に着いたのが40分前、朝だからあまり待たなくてもいいものだと思っていたのが、、、

30分くらい待たないと順番が来ないくらい人が待ってました Σ( ̄□ ̄;

やっばーーとか思いながら順番を待っていたら友人の1人が係員の人に事情を説明してくれて特別に先にパスポートをチェックしてもらい3人のチェックが終わったのが出発する20分前。。

20分あったら大丈夫でしょうと思っていたら、係員の人から一言

「走っていかないと間に合わないわよ」

「え!?」 (゚Д゚;)

どうして間に合わないのか訳が分からなかったもののとりあえず搭乗口まで走り出しました。
走ってみてだんだん分かってきたのですが、

パスポートコントロールから搭乗口まで遠い!!

走ってもなかなか搭乗口まで辿り着けません!!

それでも頑張って、

搭乗口に着いたのが、

出発3分前

ギリギリセーフでした。。

ベトナムに着く前からこんなんでこれから大丈夫なんだろうかと本気で心配になった初日の朝でした。。



ランカムヘンの雑談広場

↑↑ 掲示板です ↑↑

ブログランキングに参加中クリックしてこのブログに一票を!!

人気blogランキング ← ポチっとお願いします。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ← こちらにもポチっと エキサイトリーダーに登録
[PR]
by siamfish | 2007-10-22 17:29 | 旅行

ゴールデン・トライアングル

川を隔ててタイとラオスとーが分かれる3カ国の国境の土地、ゴールデン・トライアングル。。
元々ゴールデン・トライアングルは芥子の栽培で有名な土地だったそうです。。
以前は3ヵ国にまたがる芥子の生産地帯だったらしいのですが、今回の旅行では芥子畑は全く見つかりませんでした、当たり前ですけど。。

※芥子の栽培は法律により禁止されています。

芥子の栽培は法律で禁止されているものの栽培を続けている土地は山岳地帯などではまだあるようです。。

こそこそ隠れて屋内で違法のものを吸うよりに人前でどうどうと煙草でも吸ってた方がいいんじゃないかと個人的には思います。。


撮ってきた写真を少し公開します。。

ワット・プラタート・プック・ハオの一部、お寺の隅の部分ですが川に面しているため船をイメージした造りになってます。。

e0019837_16205627.jpg


川岸から見た景色、バンコクのチャオプラヤー川の様に雄大な川でした。。

e0019837_1623158.jpg


お寺の近くの船着場から出発した船、越境するのでしょうか!?

e0019837_16255685.jpg


何故かお寺の中にあったお茶の宣伝、
タイ語でチェンライ茶、美味しく最高の味と書かれています。
お寺の側に土産物屋さんがたくさんあったので多分そのあたりの宣伝でしょう。
ティーポットまで金色でした。。

e0019837_16265156.jpg


川岸のせいか風が涼しくのんびり川を眺めているだけでも気持ちのいい場所でした。。

お土産にチェンライ茶を買って帰ろうと思ったのですが、買いに行こうと思った時はバスの出発時間が迫っていて間にあわず結局買えずじまいでした。。

今度ゴールデントライアングルに行く機会があればその時に買ってみようかと思います。。


ランカムヘンの雑談広場

↑↑ 掲示板です ↑↑

ブログランキングに参加中クリックしてこのブログに一票を!!

人気blogランキング ← ポチっとお願いします。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ← こちらにもポチっと エキサイトリーダーに登録
[PR]
by siamfish | 2007-08-22 16:43 | 旅行

国境の寺ーワット・プラタート・プック・ハオ

チェンライ北部の町チェンセーンから更に9km進んだ場所で、タイとラオスを隔てるメコン川と、タイとミャンマーを隔てるルアク川が合流するタイとラオスとミャンマーの国境にあるゴールデン・トライアングルに行ってきました。。(参照:地球の歩き方)


e0019837_1255473.jpg


写真の真ん中から少し左寄りに小さく「GOLDEN TRIANGLE」と記されている場所です。。

今回の記事はそのゴールデン・トライアングルの河岸にあるお寺、ワット・プラタート・プック・ハオです。。

話によるとこのお寺は国境の近くにあるせいか外国の影響を受けて普通の様式ではないという話を聞き、バスを降りて見てみると、確かにこれまで観た事がないような様式でした。。


e0019837_127535.jpg


いい加減な表現ですけど卒塔婆がグレードアップしたような立派な仏像とこれまた立派な象の像が建ってます。。


e0019837_12115530.jpg


仏像が金ピカなところはタイと同じです。。


e0019837_12131560.jpg


像の前に丸太の様な模型があるところから想像してその昔、土木工事に使っていた象を祭ったものなのか!?

バンコクに来て間が無かった頃は黄金色の仏像になかなか馴染めず仏像を見る度に違和感を感じていましたが、今では仏像が黄金色であるのが当たり前の様に感じられる様になりました。。

仏像は黄金色の方が尊く見える様になったこの頃です。。


e0019837_1216282.jpg


※お願い

時々この記事に対するコメントを掲示板「ランカムヘンの雑談広場」に書いて下さる方がいますが、掲示板はブログとは独立したサイトですので記事に対するコメントを書いて下さる場合は、記事右下にある「Comments」を開いてお名前、URL(任意)そして感想を記入して下さい。。

ランカムヘンの雑談広場

↑↑ 掲示板です ↑↑

ブログランキングに参加中クリックしてこのブログに一票を!!

人気blogランキング ← ポチっとお願いします。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ← こちらにもポチっと エキサイトリーダーに登録
[PR]
by siamfish | 2007-08-16 12:24 | 旅行

チェンマイ旅行 ピッサヌロークのお寺

先月末に三泊四日でチェンマイへ旅行に行ってきました。。

出発する日の午後、中間テスト明けの多少ぼんやりした頭で荷物をかばんに詰め、準備を整えてから夕方集合場所に行き、友達と話をしていると飛行機でチェンマイへ行くものだと思っていたのが長距離バスで行くのだと教えてもらいちょっとがっかりして、そう言えばチェンマイのどこに行くのかぜんぜん知らなかったので予定表持ってないか聞いてみると持っていたので、どこに行くのだろうかと予定表を見てみると、そこにはワット・ドイステープとゴールデントライアングルの名前が、、、

以前二回チェンマイに行ったことがあるのですが、かの有名なチェンマイのワット・ドイステープ(山の上にあるお寺)にお参りに行った事なかったしチェンライの国境沿いにあるゴールデントライアングルにもまだ行った事がなかったので、これはいいやと思いつつバンコクを出発しました。。

初日は移動だけでピッサヌロークのホテルで一泊。。
朝起きて朝食を食べてからお寺にお参りに・・・

e0019837_1455635.jpg


プラシーラタナーマハタートという名前のお寺です。。
この僧院は住民には"大きな寺"と呼ばれていて、有名なプラーブッダチナラートの家であり、ピッサヌロークで最も重要な僧院です。この寺院は川の側にある町にあるナレスアン橋のたもとにあります。この僧院はプラーマハタマーラチャ1世の統治していた1357年に建てられました。タイで最も美しいとされているプラーブッダチナラートのブッダ像が安置されています

お寺の知識が全くないので他サイトのコピペです  ソース元はこちら→旅の友ピッサヌローク

写真の仏さんは屋外の本尊ではないものの立派な仏さんでしたが、お寺の屋内に安置されている仏さんはコピペの説明通りすごく綺麗な仏さんでした。。
屋内の内装も本尊に比例して綺麗でしたし、タイで最も美しい仏さんを見ることができて来てよかったです。。

他にも見る所がいっぱいありそうだったので屋外に出てブラブラしていると、今回のツアーの添乗員を引き受けてくれたおばちゃん(大学の事務員さん)がなんだか熱心に呼んでいたので行ってみるとそこにはお寺のプラ・クルアン(タイのお守り)が置かれていて、一緒にもらっていかないかと言われました(タイではこのお守りをもらう時は「買う」とは言わず「借りる」と言うのだそうです→実際には「もらう」という言い方も駄目だと思いますが、ややこしいので今回は「もらう」という言い方を使っています)

実際プラ・クルアンに興味はあったもののもらいたいとはあまり思わなかったので持ってませんでしたが、その時「一緒にもらおう」と声をかけられたのも何かの縁かとお布施を包んでもらってきました。。

バンコクに戻ってからペンダントにしないといけないのかなって思っていたのですが、K氏に聞いてみると必ずしもそうする必要はなく部屋の中で祭っておいてもいいらしく、じゃあそうしようかと場所を作ってプラ・クルアンを安置してとりあえずタイ語で南無阿弥陀仏と唱えようとすると、その南無阿弥陀仏をここのところ三ヶ月近く唱えていなかった事に気付きました(笑
→過去の記事を参照、坊主頭とおまじない

そんなわけで殺風景なオレの部屋も多少厳かになったように思えます。。

毎晩南無阿弥陀仏(タイ語)を唱える事をなるべく忘れない様に心がけている今日この頃です。。


※お願い

時々この記事に対するコメントを掲示板「ランカムヘンの雑談広場」に書いて下さる方がいますが、掲示板はブログとは独立したサイトですので記事に対するコメントを書いて下さる場合は、記事右下にある「Comments」を開いてお名前、URL(任意)そして感想を記入して下さい。。

コメントを頂くのは管理人としてすごくうれしいので書いて頂けると励みになります。。


ランカムヘンの雑談広場

↑↑ 掲示板です ↑↑

ブログランキングに参加中クリックしてこのブログに一票を!!

人気blogランキング ← ポチっとお願いします。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ← こちらにもポチっと エキサイトリーダーに登録
[PR]
by siamfish | 2007-08-08 15:59 | 旅行

海は広いな大きいな~♪

月はのぼるし陽はしずむ~♪
てな訳?で海に行ってきました。。
夏と言えば海、海と言えばフアヒン、海といえばパタヤかラヨーンの海くらいしか行ったことのなかったオレが言うべきではない台詞ですが格好つけて言わせてもらいます(笑

今回はK氏のお誘いでフアヒンに遊びに行ってきました。。
バンコクから車に揺られて4時間あまり、夕日がいつもより赤く見えるフアヒンの砂浜につき、その日は早々と寝て、次の日の朝水着に着替えて早速海へGOです。。

夕日の映える海もいいですけど、個人的には太陽がギラギラ照ってる海の方が好きです。。
太陽の下にいるだけで何故か気持ちがワクワクしますからw
これまで話や記事くらいにしか知らなかったフアヒンですが、
想像していた以上にいい海でした。。
人が少なく、海も綺麗で、浜辺にはヤドカリや小魚がいっぱい群がっていて静養するのにはもってこいの場所だと思います。。
そんな静かな海で楽しい時間を過ごす事ができました。。

静かなのですが、お酒を飲む所や飲食店がパタヤなどと比べて少なく感じました。。
K氏曰くアトラクションが少ないとの事で確かに静かに時間を過ごすのには適した場所ですが、お酒を飲んではしゃぎにくい場所でもあると思います。。
パタヤなどは人が多くて色んなアトラクションがありますが、フアヒンは人が少なく遊ぶところもあまりあるようには思えません、人によって好き嫌いがあると思います。。
オレはバンコクの様に人が多い場所が好きなのですが、フアヒンに来てこういう場所も悪くないなと思えました、静かなのもたまにはいいと思いますw

アトラクションがないと書きましたが、
フアヒンの浜辺では乗馬ができます(これが名物とか)。。
なんで浜辺で乗馬やねんって思いましたが、今のところその理由は不明です。。
探せば他にもあるんでしょうが、今回は二泊の旅行だったのでこれといったアトラクションは見つかりませんでした、あえて言うなら乗馬の他にバナナボートもありました。。

楽しい時間はすぐに過ぎてしまうという法則の通り、あっという間に二日が経ちました。。
少し名残惜しい気もしましたがバンコクに戻り、今日に至ります。。

今回の旅行のお土産は日焼けした肩の剥けた皮です(笑
フアヒンから帰ってきて二週間ぐらい経ちますがまだ剥けてます。。
皮を剥く度にフアヒンは楽しかったなと思う今日この頃です。。

K氏が自身のブログにフアヒンの浜辺の動画をUPしてます。。
興味のある方はこちらへどうぞ→ タイ 浜辺の散歩 それと タイ ホアヒン の浜辺                    


ランカムヘンの雑談広場

↑↑ 掲示板です ↑↑

ブログランキングに参加中クリックしてこのブログに一票を!!

人気blogランキング ← ポチっとお願いします。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ← こちらにもポチっと エキサイトリーダーに登録
[PR]
by siamfish | 2007-05-11 15:48 | 旅行



タイはバンコクの学生日記 バンコクに住んで思うこと、経験した事をブログにて綴ります。。
by siamfish
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

検索

以前の記事

フォロー中のブログ

参加中のブログランキング

最新のトラックバック

はっちが好んで飲んでるお..
from 水のある生活
たったの3秒。2週間以内..
from ナンバーズ3 完全攻略!!
車cm
from 車cm情報
タイで「エグイ」たばこの..
from 男を磨く旅
海外レンタカー
from 海外レンタカー情報

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧