<   2006年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ハンバーグからタイ人を考える

3日前久々にアパートで自炊してみた。。

作った料理はハンバーグ

最近はスーパーで普通に牛肉を売っている。。 2年前はあまりみかけなかったのに・・・

正直タイの牛肉はあまり美味しくない。

牛肉を買う店を選べば美味しい牛肉を求める事はできるが、普通に牛肉を食べるんだったら鶏肉か豚肉を食べた方が美味いと思う。

話がそれたが、スーパーの棚に牛肉が並ぶという事はバンコクでの牛肉の需要が増えていると考えてもいいはずである

オレの勝手なイメージではタイ人は隣国のインド人と同じで牛肉を食べない民族だと思っている

実際、オレの友人でも(タイ人)で仏教徒だから牛肉を食べないと言う奴はいっぱいいる (タイ人の90パーセントは仏教徒だったはず)

しかし実際にスーパーで牛肉を買うことができるという事は、牛肉を食べる人が増えているんだと思う。

ハンバーガーとかステーキを食べるようになったのでこの戒律が崩れてきたのではないかと勝手に思ったりしている。

これはタイ人にとっていい事なのかどうかちょっと考えさせられた・・・

考えたところでなる様になるだけだけどw
[PR]
by siamfish | 2006-02-24 17:54 | 日記

大学でプレゼン

クラスには色んな奴がいる。。
昨日授業でプレゼン演習があった。。
みんな色んなモノを持って来て各々説明をしていた。
自分のコレクションを持ってくる奴、
ギターを弾きながら歌を歌う奴、
自前の手料理を持ってくる奴(3人いて2人は教室でインスタントを作ってたw)
1人目の奴が料理を作ってた時点で教室の中は爆笑の渦で、説明+味見が終わった後は当然片付けるのだが、その時勢い余って作った料理を床に落としたりした。
その時はもっと笑ったw
濃い味付けのクラスだと思う
[PR]
by siamfish | 2006-02-23 15:48 | 日記

灯りをつけましょ雪洞に

街を歩いていると時々、日本語が目につく
バンコクに住む日本人向けの宣伝であったり、日本人以外でも読める様に簡単な日本語を使った文章だったりする。
大学の近くにデパート(もしくはスーパー)があってその中にレンタルビデオの「TSUTAYA」が入っているのだが、三月に近いせいか雛人形がプリントされたマグカップのサンプルが置かれていた。
バンコクではマジで珍しく日本の季節感を感じさせてくれたのだが、そんな感情もそのマグカップに書かれた日本語を見て消滅。。。
マグカップには「ひなにんぎょ」と書かれていた。
ひなにんぎょ・・・ なんですか「」って??
どこでどう間違えたかはわからないがすごい間違えである。
手塚治虫著のコミック「ブラックジャック」にでてくる「ピノコ」が言い間違えそうな単語であると思った。
日系企業である「TSUTAYA」で変な日本語を見るのは始めてである(といってもバンコクでは利用した事はない) スカイトレインの駅などによく出店している「AKIKO」なんかでは変な日本語はよく見かけるが・・・  そんな完璧ではないどこかのんびりしてる所がタイの魅力ではないかと思う今日この頃です

おまけーーー 大学へ通う通学路の途中に「ZIGZAG」という名前の美容室がある。そこに入ったらトンガリヘアにされそうな気がするのは俺だけであろうか??
[PR]
by siamfish | 2006-02-20 21:14 | 思い出

パクラレ~イニシャルD

確かヤングマガジンだったと思うが昔「イニシャルD」という漫画があった
高校生だった当時何人かの友人はこの漫画にはまっていた事を知っていたが俺自身はあまり車に興味がなかったので全然読んだことはなかったのだが・・・以前語学学校に通っていた時、図書館にそれが置いていたので途中まで読んだことがある。
一言でいうと豆腐屋の息子が車で最速のドライバーを目指すストーリー
実はこの漫画アジアでも結構人気のある漫画みたいでバンコクで実写版の映画も売られていたりする(コミックがタイで販売されているかどうかは不明)
その影響からかごくたまに「藤原とうふ店」と日本語のステッカーを貼られた車をみかける
少なくとも3回は見た事がある
今日はたまたまその画像がみつけた</a>
走り屋の心はタイも日本も変わらないのであろうと思う。
[PR]
by siamfish | 2006-02-18 16:27 | 日記

インフレどこまで??

最近、バンコク市内を走るバスの運賃がまた値上がりしたらしい
全てのバス毎に1バーツずつの値上がりだそうだ
バスの運賃が値上がりしたせいか大学へ行く時にいつも乗っているピックアップトラックも今月20日から1バーツ値上がりする 5バーツ→6バーツに
去年もバスの運賃が2バーツ値上がりして結局バスは3バーツ値上がりした事になる
バスの運賃が値上がりしてムカつくこと、それは・・・
お釣りに小銭が多くなることである(ちょっとずれてるけど正直な感想)
日本でも何年か前消費税が3%から5%に値上がりして、100円アイスが102円とか103円とかになってうっとうしかった事があったがそれに近い感覚でムカつく
それ以前にオレ自身仕送りしてもらっている身なのでインフレ傾向はオレにとって全く利益に繋がらない、日本円の価値も下がってるし
これ以上インフレが深刻にならない事を祈る
[PR]
by siamfish | 2006-02-17 15:35 | 日記

ランカムヘンで焼き鳥

引越ししてから3日経った
今の部屋はウナギの寝床みたいなところであるw
日本にいた頃、オレの部屋も細長い部屋だったせいか思ったより早く新しい環境に慣れたようである
今回も食い物ネタで書こうと思う
当然の事ながらアパートの近くの食い物はほとんど未知数である
そんなオレにN氏から情報が・・・
「ガイ・ヤーン」(焼き鳥)のネタである
なんでもアパートの近くにガイ・ヤーンの美味しい店があるとか
時間がちょっと遅かったが早速一緒に食べに行くことになる
N氏は後から来るのでオレが先に場所取りをしようと思うも・・・
店に行ったのが8時、閉店時間が8時30分
店内で飯が食えん orz
とにかくガイ・ヤーンだけは食べたいのでとりあえずテイクアウト
ほどなくN氏が到着して、ほかの店でそのガイ・ヤーンを食べることに
しかし
どこにいけば店があるんだろうか
別に山の中にいる訳ではないがオレが店の前で待ってる間に近くに屋台が無いか調べてみても全く見つからず
とにかくN氏の先導で先に進んでみたらアパートの近くに到着!!
方向音痴ってこんな時に不便です、オレはゼンゼンわからなかったし
カクしてめでたくガイ・ヤーンにありつけた昨晩であった

※ちなみにこのガイ・ヤーンの店は朝の10時から開くみたいです
そんな時間からヘビーな物を食べに来る人はいるのか??とN氏はツッコミでいた
[PR]
by siamfish | 2006-02-15 22:15 | 日記

バレンタイン商戦 in Bangkok

もうすぐバレンタイン・デーが来る!!
もらう予定は全くなし!
昨日コンビ二に行くとバレンタイン・デー商品の紹介のポスターが貼っていた
予断だがタイではチョコレートを渡す習慣があまりない
チョコレートではなくバラの花を渡す
以前友達に何故バラの花を渡すのかと聞くと・・・
チョコレートは高いから」との事
女の子はしっかりしています
話を戻しますが昨日みたポスターの商品とは
チャーキヤオ(意味:緑茶)バレンタイン・エディション(ストロベリーの香り)
・・・ストロベリーが入っていたら旨そうなのか??というのがオレの感想
だが俺の見るところタイ人がもっている緑茶(日本茶)のイメージはどっちかというと日本人の考える紅茶に近いイメージなので紅茶+ストロベリーに近いイメージでタイ人は考えるのかもしれない
なにはともあれ実際売れるんでしょうかこれ??
花の代わりにお茶をあげてもなあ・・・

余談:日本ではバレンタイン・デーでのチョコレートの売り上げは一年間の総売上の約6割ほどになるそうです、「バレンタイン・デーは菓子業界の陰謀だ」って言った人の気持ちが分かります
[PR]
by siamfish | 2006-02-06 21:09 | ビジネス

UN SEEN THAILAND

バンコクに住んでいると時々タクシーのボディーに女神の絵と一緒に
UN SEEN THAILAND」と英語で書かれているのを目にする、和訳すると「未だ見ていない泰国」てな意味になる
俺はこの言葉が気に入っている
「未だ見ていないタイ」ーなんとなく幻想的なイメージを
持っていないだろうか??
俺はタイ国内の色んな観光地へ行ったつもりではあるが、まだまだ面白いところはあるはずである、もっと旅行してみてはどうだろうか??--三つの単語だけでこんなイメージを持たせてくれる
昨日N氏とこの単語について少し話をしたのだが、N氏曰く
「この言葉は外国人だけではなくタイ人もターゲットにしている」との事
なるほど確かに英語なら外国人でもタイ人でも読めるものであって、どちらかというとタイ人の方がこの言葉に感銘を受けるものなのかもしれない
恐らくタイ観光局が考えた言葉だと思うのだが、観光に力を入れている国らしい、スマートな良い言葉だと思う
[PR]
by siamfish | 2006-02-04 13:30 | ビジネス

ラチャテーウィーで和食を(二度目)

今日久々に例の屋台(日本食の屋台)に行ってきました
相変わらず日本食を食べる所とは思えない雰囲気です
というのもバンコクでは日本食とは割合グレードの高い食事でピンからキリまでのキリの店でも普通のタイ料理と比べると何倍も高い食事です
ですので場所もレストランとか料亭風の店がほとんど
それが普通のタイ料理と同じ位の値段設定で屋台でやっていますからこの店はある意味革新的と言ってもいいと思います
ちょっと話を戻して今日は前回に書いたとおりカレーに挑戦してみました
感想は・・・普通、日本のカレーと大差ありません
まあまあ旨い、バンコクのシーロムという通りに「MAX」という夜はオカマバー、昼はカレー屋をやってる変わった店があるのですがそこのカレーとどっこいどっこいの味です
カレーの値段は「MAX」の半額くらいですので絶対屋台の方が得です(ただし屋台ですのでエアコンはなし)
普通なら安くてまあまあ美味しい日本食が食べれていい店だと考えるのですが、俺はなんとなく面白くないです
だって突っ込みどころがないですからw
カレーを食べ終えた後、何か突っ込めそうな料理はないかとメニュー(写真付き)を見ていると「鉄火丼」なるものが目に留まりました
変わったところはまず第一にドンブリじゃないカレー皿に盛ってます
第二にマグロじゃない何かの焼き魚がご飯の上に乗ってる
すでに鉄火でも丼物でもないですね
メニューを見ると魚の名前が「ปลาโอ」と書いていてその時は何の魚かわからなかったんですが、部屋に戻って意味を調べてみると「」であることが判明
味はともかく名前から突っ込みどころ満載の料理ですw
「鉄火丼」じゃなくて「鰹のせご飯」とでも言うべきか・・・
三度目があれば次はこれですw

あと近々他のアパートに引越し事になりました(ぺブリー通り→ランカムヘン通り)
ですのでブログのタイトルを変更するかどうかまだ決めていないのですが変わるかもしれないので悪しからず、もし変わるのなら「ランカムヘン通りの散歩人」になると思います
[PR]
by siamfish | 2006-02-03 19:27 | 日記

激甘の予感

最近時間が経つのがとても早く感じるカサです
死んだ爺ちゃんが言ってた事ですが年を取るともっと早く感じるとか・・・
もう十分早いと思うんですがもっと早くなるのか??
それはさておき今日ちょっと面白い事を思いつきました
それはお菓子についての事です(最近はお菓子をスウィーツと言うらしい)
タイには昔からあるお菓子がたくさんあります
その中の一つで「トン・ヨー」というアヒルの卵から作るお菓子があります
なんというか兵庫県の明石市の名物の「明石焼き」みたいなお菓子です
「明石焼き」とはダシの中に鶏卵から作ったたこ焼きを入れて食べる料理ですが
このトン・ヨーはダシがシロップなのが明石焼きとは大まかに違うところです
モット分かりやすく言えば卵風味のベビーカステラのシロップ漬けと言ったところでしょう
それと最近は飲んでいないのですが以前はチャー・イェンという飲み物をよく飲んでいました
英語ではアイスミルクティー、無理に日本語に変換したら冷たい紅茶牛乳割りとでも言うのか(言う人がいたら面白い)
この二つに共通する事は両方共にかなり甘い事です
チャー・イェン(アイスミルクティー)は初め飲んだときなどあまりの甘さの為にむせてしまったし、トン・ヨーにいたっては甘さに慣れるまで水と一緒に食べてましたから・・・
今ではどちらも余裕で食べれますがそれを一緒に食べたらどうなるか??
昔なら舌の味覚感覚が甘さに耐え切らず何も感じなくなると思うのですが、今なら二つとも感じる事ができるのではないか??
その内試してみようと思います
結果はいかに??
[PR]
by siamfish | 2006-02-01 14:40 | 日記



タイはバンコクの学生日記 バンコクに住んで思うこと、経験した事をブログにて綴ります。。
by siamfish
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

検索

以前の記事

お気に入りブログ

参加中のブログランキング

最新のトラックバック

はっちが好んで飲んでるお..
from 水のある生活
たったの3秒。2週間以内..
from ナンバーズ3 完全攻略!!
車cm
from 車cm情報
タイで「エグイ」たばこの..
from 男を磨く旅
海外レンタカー
from 海外レンタカー情報

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧