<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

海老の踊り

日本料理の中に「海老の踊り」や「白魚の踊り」などまだ生きている海老または魚などを食べる料理がありますがタイ料理の中にも「海老の踊り」は存在します(白魚の踊りはないですが)
その料理の名前はタイ語でクン・テンといいます(翻訳すると海老の踊り、そのままです)
以前からこの料理がある事は知っていたのですが食べた事がなくて、この前毎度お馴染みK氏とイサン料理の屋台へ行った時にその海老を置いていたのを見つけたので食べてみました。。
テーブルで話をしながら待っていると厨房からなぜかフタをしたドンブリがやってきました
見てすぐにあれが例のブツである事がわかりました。。
どんな料理なのかと警戒しつつフタを開けてみると・・・
中には醤油風味のタレの中に無数の桜海老程の大きさの海老が入っていました
しかも海老は生きておりドンブリの中で元気いっぱい跳ねまくってます!!
元気が良過ぎて何匹かはドンブリの外へ脱出!!!
フタの意味が分かりました。。
もしフタがなかったら料理を厨房からテーブルまで運ぶ間に海老の10%くらいは脱出してそうです。。
そんな状態では食べにくいのでドンブリにフタを戻して少し放置する事に
20分後・・・
海老はかなり弱ってましたw
これで落ち着いて食べれると思いつつスプーンですくって食べようとすると、それでもまだ元気なヤツがいて1匹、2匹跳ねてスプーンから逃げ出します。。
食べるのがなかなか難しい料理です・・・
もう鬱陶しいので逃げたヤツは無視してスプーンの中の海老を口の中へ・・・
海老のプチプチ感がたまらんですw
なんとなくご飯が欲しくなる味です(この場合はイサン料理なのでもち米の蒸したヤツ)
食べてすぐはよかったんですが海老のタレが辛いタレだったらしく一転口の中は大火事に!!
鎮火するまでに10分かかりました。。(辛さを紛らわす為にもち米食べたり野菜を食べたりするw)
結局半分ほど残ってしまいましたが、初めて海老の踊りを食べるという経験ができた一時でした。。

↓ポチっとどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by siamfish | 2006-04-27 21:00 | 日記

焼きバナナを食べる

以前にも書いた事だがバンコクには色んなバナナ料理がある。。
日本ではバナナシェイクとかチョコバナナとかバナナチップスあるいはパフェなどにバナナを使用するがタイではバナナを焼いたり、揚げたり(バナナの唐揚げ)して食べる
今日初めて焼いたバナナを食べた。。
以前から時々食べたいと思ったりしたのだが長い間なんとなく見過ごしており、今日に至るまで焼きバナナを食べる機会がなかった
そんなオレなので焼きバナナが2種類あるという事も知らなかった。。
オレが知っていたのは黒焦げの皮につつまれた実の黄色い焼きバナナだけなのだが、もう1種類実の白いところどころ焦げのある焼きバナナもあると言う事を今日知った
生のバナナは毎朝食べているのに生以外のバナナとなるとあまり知らない結構無知な自分に気付く(生と揚げのバナナは食べた事がある)
というわけちょっとドキドキしながら食べてみる。。
食べてビックリ全然味が変わっている事がわかった
バナナは「焼く」という行為だけでこんなに味が変わることに果物だとは思っていなかった。。
どれだけ変わったのかと言うと・・・

白いところどころ焦げのある焼きバナナ
→なんか芋みたいな味になってましたw(酸味が増加)

黒焦げの皮につつまれた実の黄色い焼きバナナ
→解釈不可能(初めて食べた味で例えようが無い)

もし目を瞑って食べたらバナナだとわからない料理になってしまっていた(特に黄色いバナナ)

バンコクに来てそろそろ2年近く経つがそれ以外にも身近なモノで見落としているモノはいっぱいある。。
「思い立ったら吉日」てなもんでまだ経験していない事は進んでチャレンジした方がいいと思う今日この頃です。。。


↓ポチっとどうぞ
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by siamfish | 2006-04-25 18:15 | 日記

待ちくたびれたイサン料理

バンコクにはイサン料理(タイ東北地方の郷土料理)の店がたくさんある・・
それも屋台からレストランまで数え切れないくらいあるのではないだろうか??
昨日、N氏とそのイサン料理を食べに行った
場所はラマ9世通りで人気のある店である
そこへは半年ぶりに行ってみたのだが、店が改装されていて綺麗になっていた。。
以前は「場末の食堂」だったのにいつの間にか「エキゾチックなレストラン」に変身!!
外観からではわからなくて中に入ってからやっと前の店が改装したことがわかったくらいの変わりよう・・
これも諸行無常の一つのなのだろうかなんて馬鹿な事を考えながら先に着いているN氏を探し、
すぐに発見、テーブルにつく。。
お勧めメニューなどを見て色々注文。。
料理を待っている間、N氏ととりとめのない話をしていたのだが
なかなか料理が来ない・・・
気付けば50分程経過している・・・
テーブルの上に何も料理が来ていないのを不信に思ったせいか程なく店員が来て一言
店員「ご注文されましたか??」
オレ「もう注文してる」(お腹が空いていたのでちょっと気が立った言い方で)
確認をしに厨房の方へもどる店員
しかし50分待っても料理が来ないところをみるとオーダーミスで料理は作られていない可能性が大きい
案の定すぐに注文の再確認に来た。。
料理の注文をしてからすでに1時間近く経っていてこれ以上待つのウンザリだったので別の店に
変える事にした
料理は来なかったが注文した飲み物は最初に来たのでそれだけ払って席を立った。。
店を出ようとすると初め注文を取りに来た店員が「お勘定はしましたか??」と聞いてきた。。
そこでN氏が切れる
「あんたが注文取りに来て料理が来なかったからもう帰るの!!勘定はすました!!」
N氏が勢いよくそう言うと、その店員は厨房の方へ逃げてしまった。。
店を出たあと別のイサン料理屋へ行ったが、後日(今日)になってこの一件はちょっと考えされられた
その店は改装されてテーブルの数も三倍弱ぐらいに増えていた
さらに昨日は金曜日でサラリーマン、OL等でほぼ満席に近い込み具合だった
人が多かったので忙しかったのはわかるがそれにしてもサービスが悪い。。
一言侘びの言葉があって然るべきである
1時間待った客の身にもなってほしい、
そんな今日この頃である

ブログサイト「日本ブログ村」に参加しました
下のバナーをクリックすると一票はいります、ポチっとどうぞ。。
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by siamfish | 2006-04-22 18:26 | 日記

国歌斉唱

バンコクにいるとよく(タイの)国歌を聞く
毎日朝の8時と夕方の6時(だったと思う)になるとテレビで流れるし、電車の駅でも定時になると流れる、他には映画館へ行くと映画が始まる前にも流れる(駅、映画館では歌が終わるまで起立の状態で聞かないといけない)
本当によく国歌を聞く。。
バンコクに半年いる間に聞いたタイ国歌の回数と、日本に20年間いた間に聞いた「君が代」の回数と比べると半年間に聞いたタイ国歌の回数の方が多い。。
タイでは毎日でも国歌を聞く事ができるが、日本では国歌を聞く機会がほとんどない
日本で国歌を聞ける機会は思いつくだけで学校の入学式、卒業式ぐらいだと思う。。最近ではその入学式や卒業式での国歌斉唱を反対する人達がいる
正直オレも入学式や卒業式で時間なくなるし国歌なんて歌わんかってもええやんぐらいに考えていたがある日考え方が変わった。。
バンコクに来て一年くらい経ったある日、ある式典の途中で日本国歌を歌う機会があった
歌っている間これまで感じたことのなかった感覚が沸いてきた。。
色々感じたが一番感じたことは自分が日本人である事、
また国歌とはどういうものなのかわかった気がした。。

日本にいた時はある意味自分が日本人だと自覚していなかった、少しややこしく言うと世界から客観的に見て自分は日本人であると認識せず、日本の中で主観的に自分は日本人だとなんとなく思っていた。。
しかしタイは日本と異なり、当たり前の話バンコクにいるのはほとんどがタイ人である
そんな中にいると日本という国が物理的にも心理的にも遠くに感じる
そんな環境や心理状態の中で歌った「君が代」だからこそ客観的に自分が日本人だと感じる事ができたんだと思う。。
そこから国歌とはその国歌の国民である事を思い返させてくれるものであるという事にも気付いた。。
自分が日本人である事を思い返させてくれるものである事を。。
日本で「君が代」を歌った時は一度もそんな事を感じた事がなかった。。
恐らくタイに来て自分の中に一種の「国際意識」の様なものが生じたせいだろう。。
今では「君が代」が自分にとって大切なものになっている。。
[PR]
by siamfish | 2006-04-20 20:21 | 日記

頂き物

この前、友人から使っていないからと電熱ポットをもらった。。
ほとんど新品のポットだが、
友人曰く「ちょっと危ないポットなんで注意して使ってね」との注意付き
・・・すんません、なんだか怖くて未だに使えません。。
しかしどんなポットなんだろうか??
[PR]
by siamfish | 2006-04-18 20:15 | 日記

中国語トトロ

この前街中を歩いているとスタジオジプリの映画「となりのトトロ」を見つけた。。
「トトロ」はオレが小さい頃によく観た映画である。。
両親の話では放映していたやつをビデオで録画して毎日何回も観ていたとか・・・
小さい頃に観たきりなのに未だにどんな映画だったか覚えているぐらいなので脳裏に焼き付くぐらい観たんだと思う。。
「トトロ」のパッケージを見ながら色々思いつつタイトルを見ていると全て漢字で書いている。。
多分中国から流れてきたVCDなんだろうがそのトトロのタイトルは
「龍猫」
てかトトロって猫やったんかと心の中で独り突っ込み
オレは小さい頃からトトロはタヌキのお化けって思ってたのに実は猫だったらしい
どっかの21世紀の猫型ロボットみたいな感じだ
まあ空を飛ぶので龍ってのはなんとなく納得できるけどやっぱりタヌキだと思う
だからタイトルを「龍狸」に改めてほしい
[PR]
by siamfish | 2006-04-17 14:18 | 日記

靴下を買う

先々月アパートを引越しした時に前の部屋の中で発見した麦茶のパック(50個入り)で毎日麦茶を作って飲んでいる。。
賞味期限が一年以上切れているせいか微妙にカビっぽい味がする(美味いような不味いような麦茶・・・)
そんな麦茶で一日を過ごす今日この頃です。。
管理人カサは現在、夏休み休暇中
学生+夏休み=暇
そんな感じの毎日です

ところで
この前久々にプラトゥーナム市場へ行ってきた
ずっと服はスーパーの「ビッグC」とかで買ってたからすごい久しぶりだった
おそらく1年以上行ってなかったと思う。。
久しぶりに行ったせいかすごく迷った
1時間くらいうろうろしただろうか
気付けば最初入っていった市場の入り口まで戻ってしまった
自力で探すのを諦めて店の人に聞いてみると
入り口の店で売ってることが判明
ちょと凹んだ
ちなみに探していた物は「靴下」
意外と探すのが難しかったw
[PR]
by siamfish | 2006-04-11 15:33 | 日記

今夜の晩御飯

この前長時間迷った事・・・
アパートでカレーを作って食べるか外へカレーを食べに行くか!!
どっちもいい要素も悪い要素もある
その時のバランス表を作ってみる

○アパートでカレーを作る場合
メリット
カレーをいっぱい作ることができる
(下手すると三食分くらいになって食い繋げる)
部屋でゆっくり食べることができる(やっぱ飯は落ち着いて食べたい)
デメリット
カレーの具を買わないといけない(外へ食べに行くより高くなる)
作るのに最低でも30分はかかる(お腹の虫が待ってくれない)

○外へカレーを食べに行く場合
メリット
自分の作るカレーより旨い(その店のカレーはカツカレー)
作るより安くあがる(一皿25バーツ)
デメリット
ただしその店のカレーは量が少ない(だから25バーツ)
場所が遠い(以前のアパートからなら徒歩5分だった)

けっこう悩んだ
そして結論として・・・

悩んでたのが馬鹿馬鹿しくなって近所の食堂でイサン料理を買ってきて家で食った

実は毎晩イサン料理を買ってきてアパートで食べてるのが嫌でカレーにしようと思ったんやけど・・・

考えた意味なかったorz
[PR]
by siamfish | 2006-04-08 15:53 | 日記



タイはバンコクの学生日記 バンコクに住んで思うこと、経験した事をブログにて綴ります。。
by siamfish
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

検索

以前の記事

フォロー中のブログ

参加中のブログランキング

最新のトラックバック

はっちが好んで飲んでるお..
from 水のある生活
たったの3秒。2週間以内..
from ナンバーズ3 完全攻略!!
車cm
from 車cm情報
タイで「エグイ」たばこの..
from 男を磨く旅
海外レンタカー
from 海外レンタカー情報

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧