<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

10バーツ硬貨

昨日、夕食の買い物をしていると久しぶりに10バーツ硬貨をおつりでもらいました。
もちろん普通の10バーツ硬貨ではございません、特殊な10バーツ硬貨です。
タイでは何かの記念日の時などたまに記念硬貨や記念紙幣を作られています。
前回のプミポン国王在位60周年記念の時も硬貨と紙幣が発行されました。
それ以前から何回も記念硬貨を発行していたようなので記念硬貨の種類はかなりある様なのですが、昨日もらったのはそんな中の一枚です。

最近は記念硬貨に遭遇する縁がなく約1年ぶりに記念硬貨に触れたのですが、以前は買い物に行くとよく記念硬貨をおつりでもらってました、そして記念硬貨を集めるのを半分趣味にしてました。
久しぶりの記念硬貨に以前の自分を思い出し、これまで集めた硬貨を入れた袋を探してみると10枚ほどありました、残念ながら今回手に入れた記念硬貨は以前からもっといた記念硬貨と同じ物だったので新しい発見ではありませんでした。 ちょっと残念でした。

昨日はそんな事があった少しだけラッキーな一日でした。。

e0019837_1623661.jpg

 ↑↑ 一番気に入ってる一枚 ↑↑   実際の大きさは100円玉より一回り大きい。
これは拡大して見やすいが実際に硬貨に書かれている文字はかなり小さいので実物から文字を読もうとすると少し辛かった。

昔オレが小さかった頃、祖母が一升瓶に1円玉を集めて1000枚以上集めたけど誰かにあげてしまったと聞いたことがありますが、この辺は多分祖母の遺伝だと思ってますw

ちなみにタイ・バーツのバーツは中国語の「鉢(ばち)」に由来しているとか
タイは中国の文化の影響を受けているので時々タイ語でこの単語は中国語がルーツの単語だなって気づくことがあるが、まさか貨幣の名前もルーツが中国語だったとは・・・
意外に思いました。。

確か今日はバンコクのスワンナプーン新空港の開港予定日だったはずです。
去年からずっと遅れている新空港、
まだニュースを見てませんが無事に開港できたのでしょうか??
ちなみに新空港の記念硬貨も出るようです、今回は記念硬貨を入手できるか??

バーツの由来を知ったサイト、タイの貨幣の写真付きです記念硬貨の写真もありました
→ タイ コイン・硬貨(バーツ)部会


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキング ← ポチっとお願いします。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ← こちらにもポチっと。。
[PR]
by siamfish | 2006-09-28 15:28 | 日記

クーデターの一日

19日早朝に食べ歩き仲間のK氏からの電話で起こされた。
電話でのK氏の一発目の発言、「クーデターが起こったらしい。」
半分夢の中にいるオレ、「・・・・・・・はい??なんですかそれ??」

その時K氏は通勤のバスの中にいて日本の実家からの電話でその事を知ったそうだ。
寝ぼけていたせいかクーデターという言葉がどういう意味なのかすぐに把握できなかった。
これまでクーデターを実際に経験したことはない、経験したことがないからクーデターという言葉に対して非現実的なイメージしか持っていない。
今考えると寝ぼけていなくても瞬時に状況を判断するのは無理だったと思う。

K氏と話をしてとにかく国内でクーデターが発生し、国会が解散したという状況は掴めた。
なんでも軍部がタクシン首相に反対するためのクーデターであるそうだ、軍部がどう行動しているのかは不明だったが。
K氏と会話しながら何かわかるのではないかと思い、テレビをつけてみてもニュースをやっていない・・・どのチャンネルに変えても一局しか映らないのである。
その唯一のチャンネルもほとんど報道らしい報道をしていなかったのでテレビからあまり情報を得ることができなかった。

K氏との会話を終え、とりあえずテレビを見ておけばそのうち何かわかるかなと思いつつテレビを見続けていると今度は日本の実家から電話がかかってきた。
両親が心配して電話をかけてくれたのだが、その電話で初めてバンコクに戒厳令が発令されていることを知った。

戒厳令と聞いてベランダから外の景色を見てみると、普通に人も車も走っていた。
ランカムヘン通りはバンコクの郊外にある通りだがそれでも交通量はけっこう多い。
流石に状況が状況なだけにいつもより交通量は少なかったけど。
そう言えばK氏もバスの中から電話かけてるって言っていた、そんなに強い意味合いでの戒厳令ではないのだと感覚的にわかった。

またクーデターといっても街行く人たちを見る限り特に緊張した空気は感じられなかった。
その後大学の友人から電話がかかってきたが今日は授業があるのだろうかという平和な質問だった。 その電話の後で別の友人に電話をかけてみて知ったのだが、その日は全ての授業が休講であった。
そんなわけで一日暇になったので外に買い物でも行こうかなと思いもしたが、ベランダから見る限り普通に人が歩いているのだがいちおう戒厳令が発令されているので、とりあえず部屋から動かないことにした。

それから何人かに電話して情報を集めようとしたがまだ朝だったせいかあまり情報が集まらず、別のことをしようかとも思ったがなんだか手につかないので朝寝することにした。

次に目が覚めたのは午後3時ごろ、またもやK氏からの電話で目が覚めた。
K氏の話によるとあれからバスに乗り続けて事務所に行ったのだが仕事にならないので早めに帰るのだとか・・・そりゃ仕事するって気分になれないでしょうね。

K氏と電話で話をしながらまた寝ぼけながらテレビのスイッチを入れると今度は衛星放送を含め他のチャンネルも映る様になっていた。 なんでも話によると国民が不安がるからテレビの放送を元に戻した様である。

部屋でまったりしていると最近会っていない知り合いから電話がかかってきた、会話をしているとお互いの住所がわりと近いことに気付いてなんなら夕食を食べに来ないかと誘われ行くことにした。

外出することに多少不安ではあったのでパスポートといつもより多めのお金と海外保険証を持ってアパートを出たのだがいつも通っている道を歩いていると、いつも出ている屋台がそんなに店を閉めていない事に気付いた、人通りは普段より少なかったけど。
ランカムヘン通りではタクシーもいっぱい走っており、そのうちの一台に乗って目的地へ向かった。

その知り合いはタイでムーバーン(意味は「村」)というゲートを通らないと入れない区間に家を構えて住んでいるのだが、ゲートでいつもより厳しくチェックされた。
変わった所はないように見えても今回の事件に対し緊張していた様である。

知り合いの家で夕食をご馳走になってから帰宅し、シャワーを浴びてから寝た。
そんなクーデターの一日であった。
3日経った今でもまだクーデターが終わったわけではないが特に変わった事はない。

今回は危険なことがなさそうだが、今度いつまたクーデターが起きるか分からない。
またクーデターが起きる時はひょっとすると危険なものかもしれない、今回わかったことはクーデターにもその目的などによって色んな状況になる可能性があること。
実際に初め抱いていたイメージより現在の状況は平和なものであるが、今回の状況を基本と思わず今後の非常事態に備えたいと思う今日この頃です。

人気blogランキング ← ポチっとお願いします。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ← こちらにもポチっと。。
[PR]
by siamfish | 2006-09-22 19:11 | 日記

BTS

気づけば二週間ほどブログを更新してませんでした。
先週はなんだかプレゼンと課題ばっかりでゆっくりネットができませんでした。
今週はゆっくりできそうです、といっても嵐(=学期末テスト)の前の静けさですが・・・

今日はBTSスカイトレインについて。
プレゼンでBTSについて少し調べたのでそれを元にちょっと触れてみます。
BTS(Bangkok Transit System)とはバンコクの中心部を走る鉄道の事で通常の鉄道とちがい道路の上つまり空中を走る鉄道で渋滞に関係なく車両が運行されている、渋滞が頻繁に起こるバンコクでは現地の人にも旅行者にも重宝されている鉄道です。

バンコクでは車を使うと時間帯によって渋滞に巻き込まれてしまうので、時間がない場合はBTSを乗ることが必要とされます。(現住所であるランカムヘン通りにはBTSが通っていないのでオレが実際に使うのは河川ボートですが)
:河川ボートが気になる人は以前の記事「ジェットコースター」を見られたし
そんなわけで大学やアパートの近所をうろうろしている時は全く必要としないのですが都心部で人と会うったり買い物へ行く時などよく乗ります。

プレゼンの準備で調べたところによりますと来年の6月に鉄道路線が拡張されサパン・タクシン駅よりチャオプラヤー川の方へ線路が伸びるそうです。 来月に開港が予定されているバンコクのスワンナプーム新空港も大分遅れてますからこの計画も期日通り間に合うのかどうか少し怪しいですが。 個人的にはそれより新路線がランカムヘン通りの方面へ伸びなかったのが残念です。 (BTSの端っこの駅とランカムヘン通りは割と近いので将来的には路線がランカムヘンまで延長される可能性がないことはないと思ってます、現時点で新空港までは流石に無理でしょうが)

今ではもう慣れましたが、初めBTSに乗った時は色んなことに驚きました

まず、切符が買えない
BTSの切符は自動販売機で買うのですが、使える貨幣がコインだけで紙幣は駄目(現在は紙幣を使える自動販売機がありますけど最近の話です)、これはクリアできましたが実際にコインを入れて自販機のパネルを押しても切符が出てこない。 これは日本の自販機とは逆でまず自販機のパネルを押してからコインを入れないと切符がでてこなくてすぐに理解できませんでしたw

次に改札で悪戦苦闘
改札で機械に切符を入れて通るのですが入れる所は日本と同じでもその切符を取る場所がずれていて、これは慣れるまで多少時間がかかりました。 ここで時間をくっていると後ろで待っている人の視線がちょっと痛い。

最後に電車に乗るときの乗客のマナーについて
電車が来るまで線の後ろでみな待ってるわけですが順番を守らないタイ人多すぎです。
思ってもオレは日本人だしタイ人は割り込みありなんだって何故か感心してましたけどw

そんなわけでただBTSに乗るだけで日本との違いを見せられた様に思われ違和感を感じていたのですが今ではもう違和感を感じません、それだけバンコクに慣れたって事なんだと思います。

今回は雑な文章になってしまいました。

BTS←このサイトのカテゴリーの中の「BTS Gallery」の中にある写真を多数プレゼンで使わせてもらいました、綺麗な写真ばかりなので時間がありましたら一度見てみる事をお薦めします。

人気blogランキング ← ポチっとお願いします。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ← こちらにもポチっと。。
[PR]
by siamfish | 2006-09-19 18:00 | 日記

王室プロジェクト

こんにちは、カセームです。
この名前の由来は前回の記事を読んでいただけたら分かります。
今日も科学の授業があって行ったらまたカセームと呼ばれました。
もはや第二のニックネームとして確定の様です。
このニックネームを割と気に入ってますw

さて今日はタイの文化を学ぶ授業での話です。
先月行ってきた遠足→アユタヤへ遠足はこの授業の一環でした。
大学生になって遠足ですかと行く前は期が進まなかったのですが実際に行ってみると楽しい遠足でした。
毎回楽しいことばかりだといいのですが、世の中そんなにうまい事ばかりではなかったらしく
先月この授業から課題が出ました。
課題は受講生がグループを組んで順番にプレゼンテーションを行うのでその準備です。
テーマはくじを引いて当たったくじに書かれているテーマに沿って資料をつくるのですが・・・

当たったテーマが 「The Royal Project」

日本語で俗に 「王室プロジェクト」 と言われる文字通り王様が行うプロジェクトです。

このプロジェクトをグループで5件発表するのが課題でした。

王室プロジェクトの名前は以前聞いたことがありますが内容はぜんぜん知らず隣に座っていた同じグループの友人に聞いてみたらこのプロジェクトを知っていて、プロジェクトはいっぱいあるから資料作るのはそんなに難しくないよと言って笑ってました。
その友人に聞くところによるとこの王室プロジェクトは現在4000件ほどあるらしく、なるほど調べるのは簡単そうだと思いインターネットで調べてみると、すぐに見つかりました。
少し調べると面白そうなプロジェクトがいっぱい見つかり少し悩みましたが、

「The Royal Hill-Tribes Development Program」

というプロジェクトに決めました。
このプロジェクトは北部に住む山岳民族に高地でも栽培できる果物を推奨してそれによって麻薬の栽培を減少させるという目的のプロジェクトで、タイ人の友人の一人がこのプロジェクトを知っていたので割と有名なプロジェクトなのかもしれません。

このプロジェクトに関する情報をインターネットで集め、それをパワーポイントでまとめて完成させ、プレゼンテーションの一週間前に同じグループの友人にパソコンを通してデータを渡してグループ全員が各々作った5つのデータをまとめて、昨日タイの文化を学ぶ授業でプレゼンを行いました。

5人が各自に調べたプロジェクトを各々発表するのですが、オレは二番手で緊張しながら順番を待ちとうとう自分の番になりパワーポイントを自分が作ったスライドに変えるのですが・・・

・・・何これ??

こんな背景のスライドではなかったはずなんだけどと思い画面をよく見てみるとタイトルは同じでした。
今度は文章を見てみるとほとんど同じなのですがオレが作った文章と違う・・・
ぼうぜんと画面を見て、しばらく声が出せませんでしたがすぐに文章が変更させられていたことが分かりました。

発表の場ですからすぐに何か言わないといけないと思い、混乱した頭でガムシャラにかつお世辞にも上手とは言えないオレの英語で発表したものですから、

なんだかすごいプレゼンテーションになっていたと思いますw

プレゼンテーションが終わってからやっと我に返ったのですが
なんだか不意打ちにあった様な気分になりました。

そんな冷や汗をかきながらのプレゼンテーションを経験した今日この頃です。
まいった、まいった。。


王室プロジェクトに関する記事が書かれたブログです→【写真の真相】
この記事はお勧めです。

お詫びと修正 : 昨日(7日)の夕方この記事を更新したのですが
上記のブログ"【写真の真相】さんへのリンク先のアドレスを間違えており複数の方々をがっかりさせてしまったと思います。
アドレスの設定を現在(8日、日本時間で午後三時)修正しました。
この記事の10倍くらい面白い記事なので是非足を運んでみて下さい。。

王室プロジェクトのサイトです→The Royal Project
英語のサイトです、タイ語でも表示できます。


人気blogランキング ← ポチっとお願いします。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ← こちらにもポチっと。。
[PR]
by siamfish | 2006-09-07 21:44 | 日記

ニックネーム

一週間ぶりの更新です。
先週は慌しく更新する余裕がなかったので・・・
そんなに忙しくなるとは思ってませんでしたがたくさん課題とかが出ました。。

それはともかく今日は楽しかった事について少々・・・
先週の化学の授業の時の話である。
教室で周りに座っている友人たちと雑談をしてました。
教授からグループワークの課題を与えられていて初めは真面目にああでもないこうでもないって話あってましたが、いつの間にか雑談になっていてとりとめもない事ばっかりを話し合ってましたw
話をしていると途中で話題がニックネームの話になった。

タイ人はニックネームで呼んだり呼ばれたりしています。
グループの中の一人のタイ人がみんな(タイ人以外の外国人)にタイ語のニックネームをつけてあげようって話になりグループの中のオレを含めて三人のニックネームを考えることになり、三人以外がいろいろ言っていてそのうちの一人が

「カサ(オレのニックネームです)のニックネームはカー・サンっていうのはどう??」って言いました。
(ニックネームからニックネームを考えるって変ですけど)

英語で話をしていたので一瞬「カー・サン」の意味が分かりませんでしたが、少し時間を置いて考えてみるとタイ語で「足が短い」とか「短パン」という意味だとすぐに分かりました。
意味に気づいてから周りを見回すと・・・

周りのタイ人の友人たちは笑ってました。
意味が分かってからオレも笑いました。
タイ語が分からない韓国人とベトナム人の二人もタイ人の友人たちから「カー・サン」の意味を聞いて笑ってました。

こういうストレートにモノを言うところがタイ人のいいところなんだなって思わせてくれた化学の授業の一時でした。

ちなみに「カー・サン」は勘弁してもらい、今では科学の授業の友人たちから「カセーム」と呼ばれております。
この単語の知らないので、「カセーム」がどういう意味なのか聞いてみるとなんでも「気分がいい」という意味だと教えてくれました。
それを教えてくれた時に何やら不敵な笑い方をしてましたので別な意味があると思いますけどw

人気blogランキング ← ポチっとお願いします。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ← こちらにもポチっと。。
[PR]
by siamfish | 2006-09-04 20:38 | 日記



タイはバンコクの学生日記 バンコクに住んで思うこと、経験した事をブログにて綴ります。。
by siamfish
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

検索

以前の記事

フォロー中のブログ

参加中のブログランキング

最新のトラックバック

はっちが好んで飲んでるお..
from 水のある生活
たったの3秒。2週間以内..
from ナンバーズ3 完全攻略!!
車cm
from 車cm情報
タイで「エグイ」たばこの..
from 男を磨く旅
海外レンタカー
from 海外レンタカー情報

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧