<   2006年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

マンガ

いつの間にか12月になってしまっています。
大学に夕方まで残っていると構内で履修している授業の教授たちとよくすれ違ったりします。
先月はそんな事はなかったのですが、今月は師走というだけあって文字通り忙しそうです。
学生は気楽なもので別に忙しくないのですが、大学の中間テストが来月の三日から始まるので大学の図書室を見渡しますとみなさんそろそろ準備にかかっているみたいに思えます。
まだ時間はありますがオレもそろそろ準備を始めないとやばそうです(と言うだけ言います)
そんなマイペースな学生生活を送っているサイアムフィッシュことカサです、こんにちは。。

先週久々に中掃除(いつもの掃除と大掃除の中間)をしました。
といっても机の上に溜まっているものを整理したり引き出しの中のものを整理しただけなのですが引き出しの中を整理していると去年からとってあったとある物が発掘されました。

マンガです

タイ語の勉強用に買った「Dr.スランプ」(もちろんタイ語バージョン)一巻~五巻

2年前、語学学校で勉強していた時に同じ学校で勉強していた友人がタイ語コミック「ドラえもん」を買ったと言う話を聞き、そのマネをして買ったマンガです。

ちなみにこの友人、以前一緒に買い物に行った時にアニメ「銀河鉄道999」のVCD(DVDの親戚みたいなものです)を一枚30バーツで30枚ちょっと買って1000バーツくらい払ってましてVCDで1000バーツ使うのはすごいなと感心した思い出があります。

話をアラレちゃんに戻します。

今でも大したことはありませんが、2年前はスズメの涙くらいの理解能力しかなくちょっと勉強しようと思いマンガで勉強する計画を立てました。

そんなわけで本屋さんにまず行ってきました。
バンコクの本屋では日本のマンガがたくさん売られています。
古いものから新しいものまでよりどりみどりです。
色々読みたい本がありましたがそれらをしぼって残ったのが「ドラゴンボール」と「Drスランプ」(作者は同じ)どちらがいいのか30分くらい迷った挙句決めたのが「Drスランプ」
理由はドラゴンボールより文章が簡単そうだから(それまでタイ語の本を読んだ事がなかったのでそういう選び方で決めました)。

部屋に戻ったら辞書を片手に早速読んでみました。

・・・・・・・・・・

読み始めてすぐある事に気付きました、

ギャグマンガを辞書片手に読むのが全く面白くない事に・・・

勉強なのですから笑いを求めることは論外なのだと分かってはいるのですが、何故かその理屈に納得できません。

これは選択を誤ってしまった様です。

ドラゴンボールの方が正解だったように思えます。

昔読んだ時はすごく笑わせてもらいましたが、今回は全然笑えません。
読んでいる間何回もめげそうになり半分程読んだところでとうとうギブ・アップ。。
それ以降も何回か試してみましたがやっぱり挫けてしまいます。


そんな思い出のあるマンガを引き出しの中から見つけ出し、掃除の最中に久々に読んでみたのですが

やっぱりあんまり面白くなかったです OTZ

やっぱりマンガは日本語に限ります、笑えないギャグマンガって意味ないですしね。

それだけ分かっただけでも収穫でした、という事にしておきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキング ← ポチっとお願いします。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ← こちらにもポチっと。。
[PR]
by siamfish | 2006-12-12 20:14 | 日記

ラーミョンを食べる

オレが通っている大学はわりと大きな大学です。
学生が多いので校舎の周りには食堂がわりとあります。
食べるところがいっぱいあるともちろん色んな種類な店がでてくるわけでして、今日はそんな店の一つである韓国料理の店について・・・

いつだったか友人に誘われその韓国料理の店へ食べに行ってきました。
韓国料理といっても焼肉がでてきそうな店ではなく、一般料理がでてきそうな感じで学生が気楽に入れそうなお店です。
品数はそれほど多くはなかったのですが初めて来た店でもあり何がいいのか分からなかったのでとりあえず無難そうなラーメンにすることに。

ほどなくして出てきたのはスープが真っ赤なラーメンでした(一緒に行った韓国人の友人曰くキムチ入りだったそうです)。

中辛カレーが辛いと思っていた昔ならいざ知らず、タイに来てから唐辛子入り料理と格闘して辛さに対する耐性が格段に上がった今では多分食べれるだろうと思い、恐る恐る麺を啜ってみると何やら違和感を感じました。

スープは辛いことは辛いのですが、普通に食べれるレベルの辛さでして、違和感を感じたのはスープではなく麺の方で、これは以前どこかで・・・

はて何だったかと思いつつ数秒経ってから、やっと分かりました。

麺がマーマーの麺そっくりです!!
(マーマーとはタイのインスタントラーメンです)

もう一度の確認のために麺を啜ってみると、やっぱりマーマーです。
スープは流石にオリジナルでしたが麺はインスタントです。

韓国ラーメンを選んだつもりだったのに、タイのインスタントラーメンを選んでしまったようでした。

こんなのありかよって思いつつ内心ガックリしながらラーメンを啜ったのですが、後日再び誘われて同じ店に行きました。
今度はしっかりメニューを見てチゲ鍋を選んでこれは普通に美味しかったです。
以前と同じメンバーで行ったのですがこの時はさすがにみんなラーメンを頼んでませんでしたけど。。

いくら想像していても実際に食べてみないと分からないものだと思い知らされたある日の昼食の一時でした。

ちなみに今日の記事のタイトル「ラーミョン」は韓国の言葉でして、「ラーメン」という意味らしいです、なんか可愛くないですかw

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気blogランキング ← ポチっとお願いします。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ← こちらにもポチっと。。
[PR]
by siamfish | 2006-12-03 20:15 | 日記

路地裏の動物たち

ランカムヘン通りは小型デパート3つ、オレが現在通っている大学を含めデ大学2つ、大きな競技場が1つあり拓けた通りである。
路上では食べ物を売る店、雑貨を売る店など様々な露店が並び、その為に道が狭くなってよく歩行者天国になり、道路では夕方以降はいつも渋滞が起きる、ランカムヘン通りはそんな通りである。
そんな通りも端っこの方に行くと車の数は多いが人はほとんど歩いてなくて少し寂しくなる。
その端っこの路地の中にオレのアパートがあるのだが路地の中のせいか車の交通量も少なくあまり車が通らないので動物が多く見かけられる。

この路地裏では犬、猫、鶏がよく見かけられる。
犬、猫は野良かどうか分からないが、鶏は小屋まであり飼われている鶏である←市内で野良の鶏は普通にあり得ない。

鶏小屋で最近ヒヨコが孵ったようだ。
あまりピヨピヨ言わないが雛鳥たちが親鳥の元ではしゃいでいる姿は何回見ても飽きない。
大学に行く時はいつもだいたい急いでいるのでゆっくり見れないのであるがアパートに戻る帰り道では余裕があるのでよくゆっくり眺めながら帰っている。

その鶏小屋の近くでたむろしている猫がいつも数匹いる。
鶏を狙っているのだろうか小屋の近くでかたまっている。
猫はヒヨコより身体が大きいが成長した鶏より身体が小さいうえ、成長した鶏はいつも7、8匹でかたまって行動しているので流石に手が出せないでいるようである。

また近くのアパートの前でよく箱座りしている猫がいる。
目の色が異常に白く盲しいた様に見える老猫だ。
子猫も可愛いが年をとった猫というのも何気に貫禄があって好きである。

事故で後ろ足をなくしたのか足が三本しかない犬をたまに見かける。
流石に走れないがいつも元気いっぱいに動いている。
この前は交通量の多いランカムヘン通りの向こう側でこの犬と遭遇した。
三本足でよくこんなところまでこれたものだと感心した。

最後に最近は見かけなくなったが露店のある場所の近くにいつも犬の三兄弟がいた(姉妹かもしれないけど)。
この兄弟は母親と同じくらいの大きさに成長したにも関わらず、いつも母親と一緒に行動していた、こいつらからは家族の絆の様なものを感じさせられた。

何気ない光景であるがそれを見るのがとても楽しい。
そんな彼らを見るのがささやかな毎日の楽しみである。

住めば都とはよく言ったものだと思える今日この頃です。



↑↑ 新しくバナーを貼りました。 
   できましたらポチッとお願いします。。

人気blogランキング ← ポチっとお願いします。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ← こちらにもポチっと。。
[PR]
by siamfish | 2006-12-01 18:57 | 日記



タイはバンコクの学生日記 バンコクに住んで思うこと、経験した事をブログにて綴ります。。
by siamfish
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

検索

以前の記事

フォロー中のブログ

参加中のブログランキング

最新のトラックバック

はっちが好んで飲んでるお..
from 水のある生活
たったの3秒。2週間以内..
from ナンバーズ3 完全攻略!!
車cm
from 車cm情報
タイで「エグイ」たばこの..
from 男を磨く旅
海外レンタカー
from 海外レンタカー情報

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧